忍者ブログ
なんとな~くやってみるブログ。
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



勢いに任せて漫画まで描いちゃったよ、六人衆。
六遊怪だと愛に任せて一ページじゃ終わらなさそうなので、鈴コンビで。
鈴駒と美しい魔闘家さんで。
どっちも鈴なんだよ!
ただ鈴駒の影が薄すぎて六人衆サイト様もうっかり気付いてないフシあるけど!
駒と木なんだよ!!

鈴駒の能力はバリバリ道具依存な能力なので、かなり鈴木にお世話になっていると思うのです。
どこか人間臭くて子供っぽい鈴駒に、鈴木も心洗われてると良いなぁ…と。
良き仲間、戦友、そしてライバル。
いや、ぶっちゃけ最後の鈴駒と鈴木の笑顔が描きたくて頑張って漫画にしてみたのですがNe!!!<分かりやすいなお前
ってことで、山なしオチなし意味なし、ごめんなさい。
ついでに台詞見にくいのは、私の字が汚いせいですね…orz
↓一応台詞抜き出し。

鈴駒「おー
   コレ、もらっていいの?
   (おNEWのヨーヨーだ)」
鈴木「今までのヨーヨーじゃそろそろツライだろ?
   今のお前の力に合ったの作っといたからさ。」
鈴駒「で、何、実験?ねらってんの?」
鈴木「う゛っ…
   そんなに信用ないか、私は…」
鈴駒「うん、かなり」
鈴駒「えっ、何?信用得てると思ってた?
   動くアンビリーバボーなクセに?」
鈴駒「あっ、でもさ!」
鈴駒「いっつもさんきゅーね、鈴木!
   これからもよろしくっ!」
鈴木「(あぁ、そうか。
    こういう感情も、素直な笑顔も
    悪くはないと、思い出したよ)
   あぁ、まかせとけ!」

さて、そろそろテンションを封神に戻さないと…!!
鈴駒が好きすぎて…!!!!
なんでよりによってこんなにマイナーなんだろう…
いや、鈴駒&酎は富樫先生には愛されてるっぽいから良いけど(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
05 2019/06 07
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リヴリー
アクセス解析
忍者ブログ [PR]